泉佐野市の税理士事務所矢野会計事務所
泉佐野市高松北1-7-24
TEL:072-464-5777
お気軽にお問い合わせください。
e-Tax
eLTAX
南近畿M&Aセンター
あんしん経営をサポートする会

M&A

M&A 業務内容

ヤノマネジメントコンサルタント有限会社南近畿M&Aセンター

代表取締役 矢野 哲夫 

M&A とは

Mergers(合併)and Acquisitions(買収)の略で、一般的には「企業の合併・買収」のことをいいます。企業全体の合併・買収だけでなく、部門売却や、営業権の譲渡、資本提携なども含めた広い意味での「企業提携」のことを意味しています。

企業の存続と発展を目的とした「友好的M&A(企業の合併・買収)」を目指し、(株)日本M&Aセンターの一員として、的確なアドバイスをいたします。

M&Aは中小企業存続と発展のための経営戦略のひとつです。全国に広がる地域ネットワークを活かし、友好的なM&Aの実現化へと導きます。 

売却をお考えの方

  • 売却をする為には、まず何をすればいいの?
  • 自分の会社を高く売るにはどうすればいいの?
  • 売れる会社の条件って何?
  • 買い手は、どんな点に注目するの?
  • 売却するメリットとデメリットは何?

売却 メリット

  • 創業者利益を得られる
  • 従業員が転職や失業をしなくて済む
  • 後継者対策になる
  • 取引関係者が広がる
  • 廃業するより手取り額が多くなる

売却 デメリット

  • 従業員にとって経営者が突然変わる
  • 労働条件が変わる
  • 買収企業と被買収企業の風土を融合するのに時間がかかる

買収をお考えの方

  • 買収をする為には、まず何をすればいいの?
  • 失敗しない買い方って何?
  • 買収を成功させる一番のポイントは?
  • 締結するのにどれくらいの期間がかかるの?
  • 買収するメリットとデメリットは何?

買収 メリット

  • 事業を多角化しやすい
  • 弱体部門の強化ができる
  • 時間を買うことができる
  • 投資コストが安い
  • リスクを軽減できる
  • 事業規模が拡大する

買収 デメリット

  • 簿外債務を事前に除去でない
  • 買収企業と被買収企業の風土を融合するのに時間がかかる
  • 労務関係の違いがでるケースがある

会社を譲渡したい
会社を譲り受けたい

後継者対策と企業発展のためのM&A(マージャー&アクイジション)をアドバイス、実現化へ

様々な課題を抱える中小企業にとって、将来の備えとして、早い時期からの検討は有効な経営戦略となります。企業の発展的存続のために、一度ご検討ください。守秘義務厳守いたします。

※南近畿M&Aセンターが所属する (株)日本M&Aセンター は、日本最大級のM&A組織です。

▲ページトップへ戻る
お電話からのお問い合わせ
お問い合わせはこちら